So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年07月 |2011年08月 ブログトップ
前の10件 | -

梅北陽子さんのメッセージ

世界から原発なくそうコンサートへの梅北陽子さんのプロフィールメッセージです。

プロフィール

1990年代から反原発活動に取り組む。福島原発のある大熊町、浪江町民であったことも。 青森県六ヶ所村が原子力政策の要でもあり、現在は青森県人。2006年と2010年6月に、青森県六ヶ所村長選に「反核燃」を訴えて立候補。前回374票、去年274票の村民の支持を得た。

メッセージ

チェルノブイリ 苦いけど、あなたは希望の種」「げんぱつどんはかわいそう」  

チェルノブイリは、「にがよもぎ」を意味します。

苦しみ・嘆きの淵、いま、まさ にチェルノブイリを味わっているあなたへ、メッセージを歌にしました。  

かいじゅうげんぱつどんくんは、早く、安らかに眠らせてあげましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

7・29原発なくそうワンデーアクション


Image630.jpg
Image628.jpg
Image631.jpg
今日の東京は小雨模様。ただいま、文部科学省や厚生労働省への要請行動中。
歌舞団も大阪から『東京全交!原発なくそう歌舞団ロマンス号』に乗って、今朝着いたメンバー含めて、
新曲『フクシマ』を歌いアピール。明日の『世界から原発なくそうコンサート』では、フィナーレで会場全体で歌います。
***yuka***


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

世界から原発なくそうコンサートプログラム

世界から原発なくそうコンサートのプログラムが決まりました。

出演順にご紹介します。

◇オープニング「殺す自由・生きる自由」

◇青島祐太「青く丸い地球に生まれて」

◇阿部孝史「イマジン」「花が咲くよ」

◇制服向上委員会「ダッ!ダッ!脱・原発」「原発さえなければ」

◇エイサー(「月桃の花」歌舞団)

◇Dr.SUSHI

◇吉浦隆司「さようなら世界夫人」「徒然 なるバラッド」

◇ツーピース「あたり前の地球」「風車の唄」

◇蟹座「ポリス・オン・マイ・バック」

◇谷百合子 ピアノ即興

◇梅北陽子「チェルノブイリ 苦いけど、あなたは希望の種」「げんぱつどんはかわいそう」

◇ポール・ガラン

◇山名眞「お前がすきだよ」「ああ・・対馬丸」

◇海勢頭豊「タンポッポ」他

◇「月桃の花」歌舞団 「フリーダム」

◇フィナーレ 「フクシマ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フィリピン、ポール・ガランさんからのメッセージです!

フィリピン、ポール・ガランさんより、世界から原発なくそうコンサートに寄せられたメッセージです。

08paul_ps.jpg

平和を求めて、子どもの権利と人々の福祉を守るために、核のない社会を作ろう!

ポール・ガラン  MAPALAD KA(戦争と貧困に反対する親と子)議長

ここ東京で、全交主催の歴史的反核集会に集った、すべての、活動家、参加者、市民の皆さんに平和の連帯のあいさつを送ります。

世界の人々は、より安全な明日への希望と保障をこのような平和を作る集会の中でこそ、与えられるのです。

MAPALAD KAの議長として、メトロ・マニラの貧困地区にある様々な市民の組織、子どものための施設、学校、NGOのメンバーと共に、反核兵器、反原発の国際連帯行動にお招きくださった全交の同志に心から感謝をいたします。

我々は、フィリピンにおいて、核兵器やバタアン原発、アメリカの基地に反対し、成功を勝ち取る中で市民の参加が重要なことを実感してきました。

1986年マルコス独裁を追い出したピープルパワーの運動は、1984年にほぼ完成していたバタアン原発の稼働を中止させました。NFPC(非核フィリピン連合)、反核団体、教会関係の団体、教員学生、政治・文化活動家などの間断ない活動は、様々な市民の組織と共に、1987年フィリピン憲法の中に非核条項を設けることに大きく貢献し、1991年フィリピンの国土からアメリカ軍の基地を追い出すのにつながりました。

私は他の文化活動家と共に、1981年バタアン原発の建設の中止を要求し、バタアンで開かれた全国抗議行動の場で、抗議と自由の歌を歌ったことを思い出します。連帯の意思を表すために、店や市場はすべて閉店しました。フィリピンの様々な街から市民が、そしてバタアンの住民が、この歴史的な全国反核の日ににぎやかに教会の広場にあつまり、ヒューマンチェインを作りました。

今日、国際連帯の精神で、我々MAPALAD KAは、世界の原発を止めることを要求するこの糾弾と抗議の国際連帯の日に、あなた方と共に参加します。

1979年のアメリカ、ロングアイランドでの原発事故、1986年のチェルノブイリの事故そして2011年福島原発の事故。

これら一連の事故は、それぞれの国の政府が、グローバリゼーションを推し進め貪欲に利益を求める帝国主義的勢力が必要とするエネルギー需要を支えれば経済成長が約束される、と、人々を欺かなければ、防ぎ得た人災です。

労働者から富と汗をもぎ取り、利益を得る少数をのさばらせる政府をゆるさないようにしましょう。原発事故の恐怖から我々の世界を救いましょう。

反核反戦を闘っておられる皆さんと共に歩む証しとして、我々MAPALAD KAはフィリピンにおける最前線で、地域で、学校での反核、平和教育フォーラムを実施し、反核のピースウオーク、キャンプ、コンサート、運動を組織します。

共に、平和を求めて、子どもの権利と人々の福祉を守るために、核のない社会を作ろうではありませんか。 人々の力に幸あれ!国際連帯に幸あれ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フィナーレで歌う曲「フクシマ」

世界から原発なくそうコンサートのフィナーレで、みんなで歌う歌「フクシマ」です!

練習風景の映像を貼り付けます。是非ご一緒に歌ってください!

「フクシマ」

(*) 危ナイ原発スグ止メヨウ イラナイ原発、マジ不要 危ナイ原発スグ止メヨウ イラナイ原発、マジ不要

1. コウナゴと牛乳、つながってる  

ホウレン草がつながってる

水が空気が、つながってる  

この町、福島、つながってる  

風が吹いてる、つながってる 

雨が降ってる つながってる  

空が 大地が つながってる 

この町、福島、つながってる

(*)繰り返し

2.運動場に雨が降る 

待ち遠しい雨上がり  

子どもたちは走るだろう 

息を弾ませ走るだろう    

風が吹いてる、つながってる 

雨が降ってる つながってる  

空が 大地が つながってる 

この町、福島、つながってる

(*)繰り返し

3. 子どもたち、その命が何より大切だ

子どもたち、君の未来は今はじまっている  

向き合い受けとめ、笑いながら生きていこう

いのちの時代をわたしたちが始めよう  

搾って捨てる牛乳  

積み込んだバス西に向かえ

人の暮らし踏みにじる 不埒な輩、けじめつけさせる

4.スリーマイルとつながってる 

チェルノブイリとつながってる

広島長崎、つながってる  

この町、福島、つながってる  

一人ひとりがつながってる 

この町、福島、つながってる   

願い世界につながってる

声が世界に広がってる  

(*)繰り返し

子どもたち、その命が何より大切だ  

子どもたち、君の未来は今はじまっている

向き合い受けとめ、笑いながら生きていこう  

いのちの時代をわたしたちが始めよう   

いのちの時代をわたしたちが始めよう   

No Nukes! No Nukes! No Nukes! …


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

青島祐太さんからのメッセージです。

世界から原発なくそうコンサートへの、青島祐太さんのメッセージです。

「青く丸い地球に生まれて」

この歌は、「青く丸い地球(ほし)」を次の世代につなげていくことの大切さを歌ったものです。

ところが、今、福島の原発事故による放射能汚染は、私たちの「青く丸い地球」を壊すものです。

僕は、「青く丸い地球」に生きて、次の世代に伝えていきたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「制服向上委員会」さんからのメッセージです。

私達に出来る事を今!      橋本美香&制服向上委員会 SKIPROFILEチラシ用.jpg

悪政を真似て選挙をし、無駄なエネルギーを消費する事より、遠くから“未来は続く”“ひとりじゃないよ”“明日は必ず来る”とか“誰でも知ってる事”を呑気に歌にしてる方たちより、私たちは私たちに出来る事を考え、探し、そして今、次のように決定致しました。

海外リリースも含め今回発売するCD1枚につき300円を「止められない原発事故」の災害で苦しむ福島の酪農家の方へ届ける事に致しました。

何の罪もない静かに生活をされてた方や牛や馬やにわとりを始め他の動物、そして犬や猫のペットたち。原発さえなければ!みんなが楽しく生活出来ていたのに……原発があるから原発事故が起きた! この事実以外に何が必要なんだろう。

莫大な被害と迷惑を掛けても、まだ嘘を言い、真実を伝えない政治家と東電とその息のかかった評論家とTV局。 頼れるのは友達と友達と知人の知人とその友達だけ。だからみんなで大きな声で叫ぼう!

ダッ!ダッ!脱・原発!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

山名眞さんからのメッセージです!

世界から原発なくそうコンサートに出演の山名眞さんからのメッセージです!

山名眞.jpg

原子力     山名眞

昭和47年、アラブ諸国は「イスラエルに荷担する国に対し原油の輸出を規制する」と各国に伝えた、すなわちオイルショックの始まりである。

このときに原油に替わるエネルギーとして原子力発電所が急速に作られはじめたと聞いています。「原子力の平和利用」の名の下に…。

只、福島県の原発事故を目の当たりにすることにより、原発はやはり核であることをあらためて実感することになる!

なぜ沖縄に原発がないのか? それは極東最大の嘉手納基地が存在するからです。もし沖縄に原発が存在すれば、それはテロの標的となり、その時点で極東最大の基地は機能を失うことになるからです。

今一度、広島長崎に原爆を投下された被爆国として真剣に考える時が来たのではないでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dr.SUSHI(松山毅)さんからのメッセージ

「世界から原発なくそう」コンサートに出演するDr.SUSHI(松山毅)さんからのメッセージです

怒りと知性

思いは思惑に蹂躙されます。怒りと知性がなければ、ゲンパツに代表される日本の封建制度は終わらないのです。

皆さん覚悟を持てますか?

この問いかけへの答えは、10/30に開催される共生共走マラソン(チラシ参照)でお教え下さい。

Dr.SUSHI(松山 毅)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バンド「蟹座」さんからのメッセージ

「世界から原発なくそうコンサート」に出演するバンド「蟹座」さんからのメッセージです

目をそらさずに仲間と共にたたかっていければ

多摩地域を中心に活動。何度目かのメンバーチェンジの最中により2名での参加です。この構成でのライブは初めてですが、よろしくお願いします。

これまで直接的なメッセージを持った曲は演奏してきませんでしたが、3.11そしてそれ以降の事態を受け、イギリスのパンクバンド、クラッシュの 「ポリス・オン・マイ・バック」をカバーしました。この曲は本来、警察による監視を風刺したものですが、歌詞を変えて反原発ソングにしてみました。

本当の事が知らされない、知る事ができない、思っている事、本当の事が云えない状況はとても恐ろしいです。3.11から今も私たちはびくびくしながら 生きています。放射能、電力、経済、格差、貧困、雇用…。差別的構造などの、原発がこれまで抱えてきた問題から目をそらさずに仲間と共にたたかっていければと思います。

すべての原発を廃炉に!                                             蟹座


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -
-|2011年07月 |2011年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。